Fandom

Undertale Japan Wiki

W. D. Gaster

182このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

参考記事:W. D. Gaster(Undertale Wikiより翻訳・加筆)

ネタバレ注意!
この記事には大きなネタバレ要素が含まれています。もしゲームをクリアしていないのなら、この記事を読むことはお勧めできません。
データハック注意!
この記事にはセーブデータを改変することでのみ明らかになる要素が含まれています。もしゲームをクリアしていないのなら、この記事を読むことはお勧めできません。






W. D. GasterはUndertale作中において、通常のゲームプレイにおいては一切姿を見せることがないキャラクターである。 ゲームが通常起動された場合、彼の存在はRiver Personなどのごく限られたキャラクターによって仄めかされるに留まる。しかし極稀に『ランダムに設定されるセーブデータの"fun"数値が特定の値だった場合)、またはセーブデータが適切に改変されることにより、作中でGasterについての直接的な言及が行われるようになる。

Gasterのステータスはデータ分析により確認されているものの、戦闘することはできない。彼のエネミータイプは666とされているが、その一つ下の数値はAsriel Dreemurrのもの(100)となっている。

得られている手掛りを繋ぎ合わせることで、以下のようなことが明らかになっている: Gaster博士は王国科学者Alphysの優れた前任者であり、Coreの開発者でもあった。しかし彼はある時実験に失敗し、彼自身の創造物(Coreとも、Sansの地下室に置かれている機械とも考えられる)へと落下し死亡した。死後、その存在を抹消されたGasterは欠片となって時空を漂っているらしい。また、その意識は未だ存在している可能性が示唆されている。

SansやPapyrusと同様、Gasterも他のキャラクターらとは異なったフォント(Wingdings)で発言する。

特にSansとは関係が深いようで、Sansが戦闘時に用いる武器のスプライト名が"Gaster Blaster"となっていることから、何かしらの関係はあると思われる。

プロフィール編集

外見編集

W. D. Gasterの姿は公式には説明されていない。しかし、Waterfallにあるいくつかの本編では未使用の部屋には、Gasterがどのような姿であったかもしれないかを示唆するものが発見されている。

Room 268および269 編集

Spr mysteryman 1.png

驚愕するMystery Man

Room 269(room_mysteryman)には、一般にGasterであると広く信じられている人物がいる。その人物は白と黒だけで描かれている。その顔は歪み、ひびが入っている。他のNPCとは異なり、接触しようとしてもすり抜け、話しかけようとすれば、驚愕した様子を見せた後に、効果音を鳴らしつつ姿を消す。

この部屋はゲームの"fun"値を66に設定すると入ることができる。こうすると、Room 268(room_water_fakehallway)がRoom 94 (room_water_savepoint1) とRoom 95 (room_water11) の間に出現する。Room 94はクリスタルに包まれたチーズのある部屋で、Room 95はSansの望遠鏡がある部屋である。Room 268は灰色の扉がある空間であり、その扉はRoom 269に続いている。

一度、Room 269を出てRoom 268に戻ると、Room 268にあったはずの扉は消えてしまう。Room 269から出るだけではfun値はリセットされない。Room 268から出ると全ての値が0になり、Room 268に入ることができなくなる。

この二つの部屋で携帯電話を使って誰かに話しかけようとすると、"There is no response..."(返事はない……)というメッセージだけが返ってくる。

Room 123 編集

Room 123(room_water_prebird)は本編では入ることができない部屋であり、Room 99(room_water_bird)とRoom 116(room_water_friendlyhub)につながっていると推定されている。このRoom 99とは向こう岸まで運んでくれる鳥がいる部屋である。Room 116とはWaterfallで6方向への分岐のある部屋である。Room 123は背の高い草のある部屋であり、この部屋にいるNPCによればこの場所は虫取りスポットであるという。

Room water prebird.png

Room 123

背の高い草の生えた場所の左側にいるNPCに話しかけると、主人公の後ろに気味の悪い笑顔をした人物がいると言う。そのNPCによれば、主人公の後ろにいるという人物は、この会話をきっかけに姿を消してしまうようだ。気味の悪い笑顔を浮かべた人物とはRoom 269にいるMystery Man(Gasterと推測される人物)である可能性もある。しかし、Flowey(Floweyは本編中に主人公を尾行する)やSans、もしくは最初に落ちた人間かもしれない。

Room 272 編集

Room water redacted.png

Room 272

Room 272は真っ黒な部屋であり、幽霊じみた人物が部屋の中央にいる。その人物は主人公が近付くと姿を現すが、離れると透明になっていく。主人公がこのNPCに話しかけると、小文字のWingdingsで"* [redacted]"(* [編集済み])と発言する。このセリフが意味するところは、このNPCとの間で行われた会話は保安上の目的のために削除されたということである。[1]Room 272を出るとサウンドテストの部屋に出る。この部屋ではGaster's Themeを含む4曲を聴くことができる。

そのうちの3曲は再生する曲を別のものに切り替えることができるが、Gaster's Themeを再生すると他の3曲は再生できなくなる。Gaster's Themeが再生し終えると、"Thanks for your feedback! Be seeing you soon!"(感想をありがとう! またすぐに!)というテキストが表示される。その後は、ゲームがクラッシュするか、Snowdinの釣竿がある部屋に出る。このことから、このサウンドテストはGasterに注目させることを意図しているように見える。

この部屋に入るのにAnnoying Dogの画面を回避するには、16進法エディタを使って"Dogcheck"値を変更する必要がある。[2]

馬小屋編集

ゲームファイルの内部には、ゲーム本編に入れることを計画していたと思われる、馬小屋と関係するテキストが存在する。その馬小屋にはごみ箱があり、その中では鍵が見つかる。その鍵を馬小屋に持っていくと、Room 272にいたものと同じ人物が現れて、Wingdingsで"* x"と発言する。

ストーリー編集

Wrong Number Song(間違い電話のお歌) 編集

SnowdinTownNorthRiver.png

Snowdinの町の北にある部屋。Wrong Number Songイベントが発生する。

Room 70(room_tundra_dock)はSnowdinの最北端であり、ランダムで主人公の携帯電話に何者かが電話をかけることがある。その際、電話をかけてきた人物は名前が"G"から始まる人物と話そうとする。その後、電話主は自分が間違い電話をしていたことに気がつき、Wrong Number Songを歌い始める。この電話はGasterにあてたものである可能性がある。しかし、GersonGlydeGyftrotGrillbyである可能性もある。

Wrong Number Songについてはあるバグが知られている。それは、主人公が最後に話しかけたキャラクターのアバターが、電話主のアバターとして表示されてしまうというものである。

Room 264 編集

Room gaster.gif

報告書第17番

本編では入ることができない部屋であるRoom 264(room_gaster)では、下記の文章が大文字のWingdingsで表示される。この文章は正規のゲームプレイではその存在を確認できないTrue Labの17番目の報告書であると思われる。Room 264はSAVEファイルを操作するかデバッグモードでないと入ることができない。部屋の番号で言えば、Room 264はTrue Labの発電機のある部屋の一つ前にあたる。

ENTRY NUMBER SEVENTEEN(報告書第17番)
DARK DARKER YET DARKER(暗く 闇より暗く 尚暗く)
THE DARKNESS KEEPS GROWING(暗闇は ただ肥大化してゆく)
THE SHADOWS CUTTING DEEPER(影は鋭く 深淵を切り裂き)
PHOTON READINGS NEGATIVE(光量子測定値は負数)
THIS NEXT EXPERIMENT SEEMS(この次の実験は)
VERY(非常に)
VERY(非常に)
INTERESTING(興味深いものになるだろう)
...
WHAT DO YOU TWO THINK?(君たち二人は どう思う?)

文章の表示が終わると、画面が真っ暗になり、その直後にゲームが閉じる。この文章が流れる間、ゲームファイル中で"mus_smile"と名付けられた音声ファイルが再生される。このファイルを1000%倍に再生速度を上げると、Muffetの笑い声とそれを逆再生したもの、さらに再び通常に再生したものを組み合わせたものであることがわかる。なぜMuffetの笑い声がこのBGMの素材として用いられたのかは不明である。

"The Man who Speaks in Hands"(手で話す男) 編集

ManHands.png

River Personと川を進んでいるとき、River Personは"Beware of the man who speaks in hands."(手で話す男に気をつけろ)と発言することがある。この台詞について、エントリーナンバー17(room_gaster)で使用される書体には手の記号が使用されることや、Gaster's Follower 2のセリフが流れる間、彼が掌に載せている言葉を話す頭がセリフを喋っているかのような描写が見られることから、この台詞はGasterについて言及したものであるという推測がある。

Tumblr nxpw8kxKOE1ry576bo1 1280.png

River Personは"Beware of the man who came from the other world."(別の世界から来た男に気をつけろ)と発言することもある。Gaster's Follower 2の台詞の一節"They say he shattered across time and space."(欠片となって時空を越えて漂う彼のこと)と内容が酷似しているから、この台詞もGasterかSo Sorryについて言及したものである可能性がある。戦闘時にSo SorryをCheckした場合、"This creature is definitely in the wrong time and space!"(この生き物は絶対に登場する時空を間違えている!)とのテキストが表示される。

他のキャラクターとの関係性 編集

Goner Kid 編集





Monster Kidを灰色にしたもの(spr_mkid_goner)がRoom 91(room_water7)で出現することがある。Room 91はUndyneが最初に主人公に槍を投げつけてきた部屋の直前にある部屋である。fun値が90以上だと、その部屋の埠頭にこのキャラクターが出現する。Gaster's Followerのように、そのスプライトはMonster Kidと比べると小さな違いが見られる。例えば、服はチェック柄であり、また、目には瞳がない。Goner Kidは話しかけると下記のような台詞を言う。

Goner Kidとの会話

  • "Have you ever thought about a world where everything is exactly the same..."(こんな世界を考えたことがあるか。この世界と全く同じで……)
  • "Except you don't exist?"(ただ自分だけがいない世界)
  • "Everything functions perfectly without you..."(自分がいなくてもあらゆるものが完璧に機能する……)
  • "Ha, ha... The thought terrifies me."(ハハ……こう考えると私は恐ろしい)
  • "An umbrella...? But it's not raining."(傘……? でも雨は降っていない)
  • "Ha, ha..."(ハハ……)
  • "You know, that does make me feel a little better about this."(まあ、おかげでこのことについて少し気分が晴れたよ)
  • "Thank you."(ありがとう)
  • "Please forget about me."(頼むから私のことは忘れてくれ)
  • "Please don't think about this anymore."(頼むからこのことについてはこれ以上考えるなよ)

ゲームファイル中には、Goner Kidの台詞で"Yo! You're a ??? too, right?"(よぉ! あんたも???だよな?)というものがある。この台詞は本編では使用されないが、デバッグモードがオンのときは見られる。

Gaster's Followerとは異なり、その部屋にいる間に携帯電話を使おうとすると、携帯電話は機能する。

Gaster's Follower 編集

Gaster's Followerとは、fun値が一定値であることによってのみ、Hotlandのエレベーター付近に出現する灰色のNPCのことを指している。これらのNPCのうち二名はゲーム中に登場する別のNPCと姿が似ているが、若干差異がある。

このNPCが部屋にいる間にPapyrus(またはPapyrusとUndyne)に電話をかけようとすると、"The phone won't turn on."(電話の電源が入らない)というメッセージが返ってくる。しかし、Torielの電話にはつながる。その部屋から出ると、携帯電話は通常通りに機能するようになる。

Gaster Follower 1 編集






"It makes sense why ASGORE took so long to hire a new Royal Scientist. After all, the old one…Dr. Gaster. What an act to follow! They say he created the CORE. However, his life… Was cut short. One day, he fell into his creation, and…"(Asgore王があんなに長い時間をかけて後任者を探していたのも無理はないよ。先代があのGaster博士じゃあね。彼の右に出る者はいない。COREを開発したのもあのGaster博士という話さ。けれど彼は早くにこの世を去った。自分の開発品に落ちたんだ、そして…)
"Will Alphys end up the same way?"(Alphysもああなるんだろうか?)

Gaster Follower 1(spr_g_follower_1)はfun値が62のときにエレベーターL3の外で出現する。このNPCはMTT Resortのレストランで葉の露を舐めるNPCに似ているが、無表情であり、胸には4個の点ではなく二つの十字がある。このNPCは、Gasterの死後長い時間をかけてAsgoreが新しい王国科学者を探したこと、Gasterが自身の開発品に落ちて人生をいかに終えたかということについて語り、その後、AlphysもGasterと同じ道を辿るのだろうかと考え始める。このNPCは主人公が一度部屋を出るといなくなる。

Gaster Follower 2 編集






"Alphys might work faster. But the old Royal Scientist, Doctor W. D. Gaster? One day, he vanished without a trace. They say he shattered across time and space. Ha ha…How can I say so without fear? I’m holding a piece of him right here."(Alphys博士は大したものだ。でも、先代のW. D. Gasterは? ある日突然、跡形も残さず消えてしまった。木っ端微塵の欠片となって時空を漂っている。ハハ…怖くはないさ、見てご覧。彼の欠片はここにある)

Gaster Follower 2(spr_g_follower_2)はfun値が61のときにエレベーターR1の外で出現する。このNPCはHotlandのSpider Bake Saleにいる人物に似ているが、掌にはドーナツではなく、それがセリフを喋っているものと思しき言葉を話す頭がある。このNPCは、先代王国科学者のW. D. Gasterがいかに突然痕跡を残さず姿を消し、散り散りとなって時空を漂っているかということについて語る。最後にこのNPCは自分がGasterの欠片を持っていると語り、その直後にMystery Manのそれと同じ効果音を鳴らしつつ姿を消す。Sansとは異なり、このNPCが姿を消すときに黒色の画面は挟まらない。

Gaster Follower 3 編集





"I understand why ASGORE waited so long to hire a new Royal Scientist. The previous one…Dr. Gaster. His brilliance was irreplaceable. However, his life…Was cut short. One day, his experiments went wrong, and…"(Asgore王があんなに時間をかけて後任者を探したわけを知ってるよ。彼ほどの人材は二人といない。けれど彼は早くにこの世を去った。ある日実験に失敗したんだ、そして…)
"Well, I needn’t gossip. After all, it’s rude to talk about someone who’s listening."(まあ、噂話をするまでもないか。本人が聞いている前でその話をするのは失礼だしね。)

Gaster Follower 3(spr_g_follower_3)はfun値が63のときにエレベーターL2の外で出現する。このNPCは地面から生え出た顔という姿をしており、他のGaster's Followerとは異なり似ているキャラクターはいない。このNPCは、実験に失敗してGasterの人生がいかに短く終わったかということについて語るが、それから話を遮ると、当人の前でその人の噂話をするべきでないと発言する。主人公がこの部屋を出ると、このNPCは姿を消す。

Sans 編集

SansはW. D. Gasterと関係があると推測されている。その理由は、Sansの家の裏にある作業場と、Genocide RouteでSansが使用する武器にある。

Undertaleの公式Tumblrでは、Sansが"besides, it’s rude to talk about people that are listening, right?"(それに、当人の前でその人について話すのは失礼だよな)という文を含む投稿をしている[3]。この発言はGaster Follower 3の台詞に酷似している。

TundraBasement.png

Room 80(room_tundra_sansbasement)は作業場であり、四つの引き出しとカーテンで覆われた奇妙な機械がある。一つの引き出しの中にはバッジがあり、別の引き出しには主人公が知らない多くの人が映ったフォトアルバムが入っている。主人公が以前にClam Girlに会っていれば、引き出しを調べるとカードが出てきて主人公の視界に入る。カードには3人の人物が描かれた下手な絵があり、"don't forget"(忘れないで)という言葉が記されている。他の二つの引き出しを調べると、カウンターの上にある青写真を読むことになる。青写真は記号や手書きで書かれており、もしかするとW. D. Gasterと関係している可能性がある。

3人の人物が描かれた絵に書いてある言葉はおそらくSansによるものだろう。Papyrusとは異なり、Sansは自分の名前の通りの書体では書かない。そのことはSansのトレッドミルにあるメモ書きを読めば分かる。

Gasterによる報告書第17番には"What do you two think?"(君たち二人はどう考える?)とある。この「二人」とはSansとPapyrusを指している可能性がある。その理由は、どちらもフォントと同じ名前をしたキャラクターだからである。別の解釈としてはSansとAlphysを指しているということもあり得るが、これについてはTrue Pacifist Routeの終わりにSansとAlphysが過去に会ったことがあることをほのめかしていることと、Gasterがこの二人の関係性をつなぐ要素となりうることがその理由になる。

GasterBlaster.png

Sansが戦闘で使用する"Gaster Blaster"

この部屋の壊れた機械は、Toby Fox氏によれば修理できないらしい[4]。このことが意味することは、その機械は修理される予定が全くなく、もしGasterがその制作者で、Gasterがそれに落ちたのだとしたら、Gasterは抹消されたままでいることを運命づけられているということである。

加えて、SansはGenocide Routeでの戦闘の最中に、"Gaster Blaster"とのスプライト名が付いた武器を使用する。この武器はGasterによって開発されたと推定されている。別の解釈として、特にGasterに対して使用するために作られた武器である可能性があるというものもある。

ギャラリー編集

トリビア編集

Andonutsuboa.png

Halloween Hackで使用された、ウボァを改変したスプライト

Undertale proof.png

主人公はGaster FollowerがいるときはPapyrusに電話をかけることができない。携帯電話の電源が入らないというテキストが表示される。

  • Room 272の"redacted"と発言する人物のセリフはアスタリスクとアルファベットの小文字で表記されるが、これはSansの話し方と同様である。報告書第17番は大文字で書かれ、アスタリスクを用いない形となっているが、これはPapyrusの話し方と同様である。
  • "W. D. Gaster"という名前はフォントの"Wingdings"と"Aster"を組み合わせたものだと推定されている。
    • Asterは、Genocide RouteでSansが眠ったときのいびきのフォントと同様である。
    • "Aster"はフォントの名称である一方で、植物学で使われる接尾辞でもあり、二つの同様の植物の間で「不完全な類似性が示される」ことを意味する。
    • "Aster"はキク科の植物のある属を意味する言葉でもある。"aster"は日本では「シオン」と呼ばれる。キク科にはヒナギクやヒマワリ、カミルレといった経済上重要な種類の植物が含まれている。Floweyもキク科の植物である可能性がある。
    • "Gǣstan"はゲルマン祖語に由来する古英語の語根であり、"aghast"(仰天して)や"ghost"(幽霊)といった単語の語源である。この語根は「怖がらせる」という意味があるため、幽霊やお化けと関連づけられた。
  • 落ちた人間に"Gaster"という名前をつけようとすると、強制的に開始画面に戻ってしまう。
  • GasterがTrue LabにあるDetermination抽出装置を創った可能性がある。報告書第5番によれば、Alphysは設計図を使ってその装置を操作したという。[5]この設計図はSansの作業場にあるものかもしれない。
  • 一般にGasterと信じられているMystery Manの外見はコンピュータゲーム「ゆめにっき」に登場する「ウボァ」と呼ばれるキャラクターのものと類似している。この外見はToby Fox氏の「MOTHER2」のHalloween Hackに登場する「アンドーナッツ博士」とも共通する部分がある。
    • Gasterはホラーゲーム"imscared"に登場するキャラクター「Whiteface」ともわずかに類似性が見られる。
  • 一般にGasterと信じられているMystery Manのスプライトを上下逆さにすると、通常では衣服や手に見えるものが顔に見える。
Shape of a man.png

True Labのある部屋の冷蔵庫を霧のかかった状態で調べると、W. D. Gasterと思われる男についてのテキストが表示される。

  • AlphysとGasterは二人とも報告書第17番を書いているが、どちらともファイルを操作しないと読むことができない。
  • True Labで、換気扇を動作させずに、Snowdrake's Motherのいる場所に入って部屋の中の2番目の冷蔵庫を調べると、男の姿をした霧で隠された人物に関するテキストが表示される。この人物がGasterである可能性がある。しかし、その人物は単に"watching man"(見ている男)[6]Amalgamate、つまりはTrue Labのベッドで主人公に布団をかけた人物でしかないのかもしれない。
  • バージョン1.001まで、Gaster関係のイベントはSAVEファイルの"fun"を"Fun"に変えないと見ることができなかった。
    • "fun"という言葉の意味は、Gasterが時空中を散り散りになっていることから、"Functional Universe Number"(機能する世界の番号)である可能性がある。様々の異なった世界では"fun"値に基づく、Clam GirlやWrong Number Songといった異常なイベントを見ることができる。
  • 公式UndertaleタロットにはGasterのカードは含まれていない。このことから、Gasterのカードはネタバレになるか、Gasterは正式な設定ではない可能性が示唆されている。


注釈編集

  1. Room 272
  2. Undertale - Disabling Dogcheck (The Annoying Dog Error Room) YouTube
  3. Sansによる"important info"という題名のTumblrの投稿
  4. Toby Fox [FwugRadiation](2015年9月18日)"You've all seen the happiest outcome. Neither of them could fix the machine, no matter how hard they tried. No one can."
  5. ENTRY NUMBER 5: I've done it. Using the blueprints, I've extracted it from the human SOULs. I believe this is what gives their SOULs the strength to persist after death. The will to keep living... The resolve to change fate. Let's call this power... "Determination."(報告書第5番: 私は成し遂げた。青写真を使って、人間のSOULからそれを抽出した。私はこれが人間のSOULに死後も残存する力を与えるものだと思っている。生き続けようとする意志……。運命を変えようとする覚悟。この力をこう呼ぼう……"Determination"と)
  6. このキャラクターのスプライトは"spr_watchingman_0"という名称である。

参考にすべきページ編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki