FANDOM


参考記事:Undyne's Letter (英語版より翻訳・加筆)


Undyne's Letter(Undyneの手紙)はTrue Pacifist RouteにおいてUndyneAlphysに届けるように主人公に渡す手紙である。主人公が手紙を届けると、Alphysは主人公とデートする。


主人公がUndyne's Letterを捨てると、Undyneは代わりにUndyne Letter EXを渡す。Undyne Letter EXは捨てることができない。

フレーバーテキスト 編集

  • You tried to open the letter, but... | It's been shut so tightly, you'd need a chainsaw in order to open it.(あなたは手紙を開けようとしたが……。|手紙はとても固く閉ざされており、開けるにはチェーンソーが必要だ) [Use(使う)]
  • OH MY GOD!! I'M GONNA FREAKIN' KILL YOU!!(やめろ!!ぶっ殺すぞ!!) [SnowdinでUse]
  • Maybe if you check the lab door, you can slide it underneath...(研究室のドアを調べると、下から滑り込ませられるかもしれない……) [[[Lab]]の入口でUse]
  • Despite what seems like common sense, you threw away the letter. [Drop(落とす)]
  • Hey! Don't throw that away! Just deliver it! (おい!捨てるな!運べ!)[SnowdinでDrop]
  • Oh my god! The letter's not to PAPYRUS!!! | YEAH, UNDYNE'S GOT A POINT! | WHY DIDN'T SHE WRITE A LETTER TO ME INSTEAD? | Fine, you want a letter!? | I'll give you a letter!!! | YOU GET AN "F"! | OH NO!!! | WHAT'S THE F FOR? | Friendship!!! [手紙を持った状態でPapyrusの郵便箱を調べる]
  • The letter is too powerful to throw away. It gets the better of you.(その手紙は捨てるには余りにも強すぎる。あなたに勝っている) [Drop Undyne Letter EX]

ストーリー 編集

Neutral RoutePhotoshop Flowey戦後にFloweyをspareすると、Floweyは道を引き返してAlphysに会うように指示する。COREMTT Resortをつなぐ橋に到達した後、Undyneは主人公に電話をかけ、Snowdinに来るように伝える。SnowdinでUndyneは主人公にこの手紙を渡す。

主人公がFloweyを倒して、UndyneやPapyrusと友人になっていない場合、Floweyは主人公にこの2人と友達になるように指示する。この場合、主人公がこの2人と仲良くなってから、Undyneは主人公にこの手紙を渡す。Undyneと友人になれるのは、主人公がEXPを一切獲得していない場合だけである。

Alphysに手紙を届けると、Alphysはその手紙を読むべきか悩んだのち、何か大きな音を立てる機械(おそらくはチェーンソー)で手紙を開ける。Alphysは最初、手紙の内容は自分をからかっているものと思い込み、手紙を持ってきた者と対面することを決断する。[1]

Alphysは扉の向こうにいたのが主人公であると気づいて面食らう。Alphysは主人公が自分に手紙を書いたのだと思い込んだのである。[2]それからAlphysは主人公とデートに行く。

Undyne's LetterはTem Shopで売ることはできない。値段は"NO!G"という表示に置き換わり、それを無視して売ろうとすると、Mettatonのサウンドバイトの一つが再生される。

注釈編集

  1. "(O-oh n-no, is that another letter...?)"(まさか、また手紙……?)"(I don't want to open it...)"(開けたくない……)"(C-can't I just slide it back out...?)"(滑り込ませて外に戻せないかな……)"(N... no... I can't keep doing this.)"(だ……だめ……こんなこと続けられない)"(I'll read this one.)"(これを読もう)" - Alphys
  2. "Oh my god. Oh no. That's adorable... And I h-had no idea you, um, wrote that way!"(なんてこと。まさか。こんなすてきなこと……。あ、あなたが私にこんな手紙を書いてくれるなんて!) - Alphys