FANDOM



"The friendly RPG where nobody has to die!
- 誰も死ななくていいやさしいRPG"

-Undertale Release Trailerより

Undertale(アンダーテイル)はToby Fox氏が開発したPC用RPGゲームである。アートデザインはToby Fox氏に加えTemmie Chang氏が参加し、Game Maker: Studioエンジンによって作られている。2015年9月15日にMicrosoft WindowsとMac OS X向けにリリースされた。

2017年8月16日にPlayStation 4、PlayStation Vitaへの移植版がリリースされた。日本語ローカライズはハチノヨンが担当。Steam版は2017年8月22日のアップデートで、移植版に準拠した日本語版が遊べるようになった。

2018年にはNintendo Switchに移植されることが発表されている。

ゲームプレイ編集

Undertaleは伝統的だが、一部独自の要素を持ったロールプレイングゲームである。プレイヤーはイビト山から落下してきた一人の人間の子供を操作し、モンスターの住む地底世界から脱出することが目的となる。

戦闘はターン制だが、「東方project」のような弾幕シューティングゲームの影響も大きく見られる。主人公のタマシイは赤いハートとして表示され、それを動かして敵からの攻撃を回避する必要がある。また、ゲームを進めるにつれ、タマシイの色を変化させて移動を妨げる、または制御する要素が出てくる。

自分のターン中、プレイヤーは「相手を攻撃する(タイミング入力を必要とする)」「相手の気分を変えるため何かしらの非暴力的なアクションを行う」「アイテムを使う」「敵を見逃すことにより停戦する(正しいアクションが取られている必要がある)」の何れかを選択することができる。

敵を殺害することによりEXPとLVを得ることができるが、見逃した場合でもGOLDは得ることができる。
モンスターを殺害するか見逃すかはゲームにおいて重要な要素であり、今作は伝統的なRPGと違い、モンスターを一人も殺すことなくゲームを終えることもできる。

フィールドは基本的にパズルの配置が多い構成である。また、モンスターと停戦を行う場合も戦闘を複数のアクションを必要とするパズルと見ることができる。

しかし、プレイヤーが全てのモンスターを殺害する道を選んだ場合、全てのパズルは無効となってゆき、プレイヤーはフィールドを探索するだけになる。 即ち、伝統的なRPGに則ったプレイを行う場合、探索やサイドクエストなどのために道を引き返す必要はなくなっていく。

プロローグ編集

※この節はゲームより引用しています。

原文編集

Long ago, two races ruled over Earth: HUMANS and MONSTERS.

One day, war broke out between the two races.
After a long battle, the humans were victorious.
They sealed the monsters underground with a magic spell.
Many years later...

MT.EBOTT 201X
Legends say that those who climb the mountain never return.

和訳編集

むかしむかし ちきゅうには ニンゲンとモンスターという 2つのしゅぞくがいました。

ところが あるとき 2つのしゅぞくのあいだに せんそうが おきました。
そして ながい たたかいのすえ ニンゲンが しょうりしました。
ニンゲンは まほうのちからで モンスターたちを ちかに とじこめました。
それから さらに ながい ときが ながれ………

イビト山 201X年
それは 「のぼったものは にどと もどらない」といわれる でんせつの山でした。

必要スペック編集

Windows編集

最低条件
OS: Windows XP, Vista, 7, 8, or 10
メモリー: 2 GB RAM
グラフィック: 128MB
ストレージ: 200 MB 利用可能
推奨条件
OS: Windows XP, Vista, 7, or 10
プロセッサー: 2GHz+
メモリー: 3 GB RAM
グラフィック: 512MB

Mac編集

最低条件
OS: Mac OS X
メモリー: 2 GB RAM
ストレージ: 200 MB 利用可能
推奨条件
メモリー: 4 GB RAM

ストア編集

外部リンク編集