Fandom

Undertale Japan Wiki

Tem Shop

179このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

参考記事:Tem_Shop(Undertale Wikiより翻訳・加筆)





hOI!! welcom to... da TEM SHOP!!!
— Tem Shop店主

Tem ShopWaterfallの隠されたエリアTemmie Villageにある店である。主人公の持つアイテムを買い取ってくれる唯一の店でもある。

プロフィール 編集

外見 編集

Tem Shop店主は基本的には他のTemmieと同じような外見をしているが、髪の色が黒ではなくグレー、着ているシャツが青色ではなく青と黄の縞模様になっている。「tem pay 4 colleg(大学費用)」を購入すると黒い学士帽子を被る。

店には葉のついた小枝、骨、光る紫色のポーションや靴下が陳列されている。積み上げられた箱の上には Annoying Dogの写真が飾られている。これらの陳列されたアイテムは単なる装飾でしかなく、ゲーム内で手に入れることはできない。服の色と同じ青と黄で「TEM SHOP」と書かれたダンボール箱がこの店のカウンターの役目を果たしている。

性格 編集

店主は他のTemmieたちの例に漏れず、文字の抜けた言葉などで話す。会話にはいくつか選択肢が用意されているものの、返答はただの挨拶か尋ねた話題を反復するだけである(例えば店について尋ねても店に行くよう勧めるだけ。「go to TEM SHOP!!!」)。ただし主人公がアイテムを売ることを2度続けて渋った場合に限り、流暢な言葉で話しかけてくる。

ストーリー 編集

Neutral Route/True Pacifist Route 編集

Temmie Villageに入るには、Waterfallの光るキノコの部屋(Gersonの店の東)で隠された道を通る必要がある。この村の存在は「もしアイテムを売りたいのであればTemmie Villageに行くべきだ」とGersonによって仄めかされている。River Personは主人公にTemmie Villageへ行くためのヒントを教えてくれる。UndyneもTemmie Villageへの道は知っているものの、そこへ行くことはあまりおすすめしないようである。

このゲームはTem Shopでアイテムを売ることでGoldを最も効率的に稼ぐことが出来る。アイテムを売っていると突然店主がそのアイテムを気に入り、高値を提示してくることがある。その値段で売ることを渋ると更に高値を提示してくる。この時点の値段が最も高値で売れる値段であり、これ以上吊り上げることはできない。それでもなお売ることを渋ると流暢な口調で主人公を誹謗し、そのアイテムを売ることも出来なくなってしまう。

Genocide Route 編集

主人公がUndergroundで殺戮を繰り返しているにも関わらず、店主の態度やセリフは変わることなく、通常通りアイテムの売買が出来る。ただしBGMはGenocide Route特有のスロー再生になっており、「tem pay 4 colleg」の代わりに「tem flakes (premiem)」が販売されている。このためGenocide RouteにおいてはTemmie Armorを入手することが出来ない。

トリビア 編集

  • 「Tem Shop」という名前は一般的なRPGに登場する「Item Shop」の言葉遊びであると見られる。
  • 棚にあるポーションはTemmie Changの卒業制作動画、Potion Shopに登場するものであると見られる。
  • 店主が大学に行くため店を離れるとき、顔のパーツはその場に浮いたまま残る。
  • 「tem pay 4 colleg」購入後販売されるTemmie Armorは主人公が死ぬたび値段を下げることから、店主はFloweySansと並び主人公のSAVE能力に気が付いているキャラクターかもしれない。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia