FANDOM


参考記事:[Photoshop Flowey {{{2}}}] (英語版より翻訳・加筆)

この記事は未翻訳の記事になります。
この記事は英語版を参考にベースのみ作成した記事になります。こちらの記事を参考にあなたの力で記事を完成させてください。






Photoshop Flowey (非公式な呼称としてはOmega FloweyやGod Flowey、ゲーム内データ名としてはFlowey X)は、,Floweyが6人の人間のSOULを吸収した後に変身した姿である。

Neutral Route初周限定のラスボスとして登場する。Neutral Routeを一度でも終えていた場合、完全リセットを行うまで登場しなくなる。

プロフィール編集

外観編集

植物と人体器官、そして機械が融合したような禍々しくグロテスクな姿である。

Photoshopという名前通り、Undertaleにおいて唯一ドット絵ではない描写である。これはPhotoshop Flowey自体が繰り出す攻撃にも当てはまる。


ストーリー編集

Asgoreとの戦闘後にFloweyが出現し、(主人公がAsgoreを見逃した場合彼を殺害して)AsgoreのSOULを破壊し、6つの人間のSOULを吸収する。

その後、突然ゲームが終了する。ゲームを再起動すると現れるのはフリーズするオープニング画面と、"My World"-僕の世界-と名付けられたSAVEファイルであり、ゲーム画面のタイトルバーは"Undertale"ではなく"Floweytale"に置き換えられている。またここでセーブデータをリセットすることはできない。

SAVEファイルを開いたあと、主人公のセーブデータを破壊したことを見せつけたFloweyが現れてほくそ笑み、主人公の愚かな行動の結果Asgoreが死亡し、Floweyが6つの人間のSOULを吸収したと述べる。また彼は7つ目の人間のSOUL(主人公のSOUL)を吸収すれば彼が神になり、モンスターや人間やその他すべてに"この世界の本当の意味(kill or be killed -殺すか殺されるか-)"を教えて回ると話す。


戦闘の途中、主人公は6つのSOULのそれぞれに、何とかして助けを求める。すると、SOUL達がFloweyの防御力を大きく減少させついには0にまで落とし、主人公はPhotoshop Floweyに連続攻撃を行い有効打を与えることができるようになる。

しかしFloweyの体力がゼロになると、Floweyは他のスロットからsaveを読み込んで復活しほくそ笑む。その後彼は主人公を何度も殺してはロードを繰り返す。 そして最終的に主人公の死をsaveしようとするが、それが達成される前に6つのSOULがPhotoshop Floweyへ反逆。FloweyはSAVE能力を喪失し、さらに変身した姿も崩壊させられる。

戦闘編集

戦闘では、指のロケットや降り注ぐミサイル、飛び回る口に無数のビームなど。ほぼ完全によけきることは不可能な攻撃をしかけてくる。6つのソウルに助けを求めるとき、ナイフ、手袋、バレエシューズ、文字、フライパン、銃が襲ってくるが、これはかつて地下世界にいた人間の武器である。後半になると攻撃パターンも変わり、セーブ&ロードも使ってくる。

トリビア編集

注釈編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki