Fandom

Undertale Japan Wiki

Nice Cream Guy

182このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

参考記事:Nice_Cream_Guy(Undertale Wikiより翻訳・加筆)

Tell your friends... There's ice cream... Hidden in the depths of a watery cavern...
— Nice Cream Guy、Waterfallにて

Nice Cream GuyNice Creamを様々な場所で売り歩いているモンスターである。

プロフィール 編集

外見 編集

Nice Cream Guyはライトブルーの毛並みに赤い鼻、頭にぴょこんと跳ねた癖毛を持つウサギのようなモンスターである。1本の赤い縦縞が入った黄色い半袖のシャツと赤いズボンの格好をしている。

性格 編集

客足のまばらさにもめげず楽観的で、商売のチャンスを探し続けている。

Snowdin ForestWaterfallでは目を閉じ、耳を垂らして落ち込んでいる様子である。しかし主人公が話しかけるとたちまち元気になり、すかさずNice Creamを売ろうとしてくる。

Hotlandでは、もし主人公がRoyal Guardsを見逃していた場合、Royal GuardsがNice Creamを買い占めてしまう。これに喜びを隠せないNice Cream Guyはこれからの事業展開にワクワクしている様子である。もしRoyal Guardsを殺していた場合、HotlandでのNice Creamの需要を見込んでいたものの客が来ず、失意のうちに商売をやめることを決意する。普段の楽観的な態度から一変し、「Life is suffering.(人生はつらい)」という言葉をこぼす。

ストーリー 編集

Neutral Route 編集

主人公はSnowdin ForestのBall Gameがある部屋でNice Cream Guyと初めて出会うことになる。ここでのNice Creamの値段は15G

WaterfallではSansの望遠鏡のそばの部屋でNice Creamを販売している。ここでの値段は25Gと値上がりしているが、Nice Creamを買うたびにPunch Cardが貰える。Punch Cardが3枚集まるとNice Creamを1つ無料で貰える。傘を持ったまま話しかけると15Gまで値下げしてくれる。

Hotland、MTT Resortの手前の部屋では、人々はGlamburgerStarfaitの方を好むからと、閉店セールとして12GでNice Creamを投げ売りしている。Royal Guardsを見逃していた場合はNice Creamは売切れてしまっており購入することが出来ないが、その代わりに素晴らしい笑顔を見せてくれる。

True Pacifist Route 編集

エピローグでは、Nice Creamが人間の間でも受け入れられるよう願っている。エンディングでは砂浜でNice Creamを売っている姿が見られる。

Genocide Route 編集

Genocide Routeでは一切登場しないが、Waterfallの壁画の上に書かれたメニューは残されたままである。

トリビア 編集

  • Nice Cream GuyはWells Enterprises, Inc.の「Blue Bunny Ice Cream」ブランドから着想を得た可能性がある。
  • Waterfallでの販売ではPunch Cardサービスがあるにも関わらず、4つNice Creamを手に入れるのにかかる金額がSnowdinよりも多くなっている(Waterfall:25Gで3つ買い1つ無料=75G、Snowdin:15Gで4つ=60G)。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki