Fandom

Undertale Japan Wiki

Mad Dummy

183このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

参考記事:Mad Dummy (英語版より翻訳・加筆)





Foolish.
Foolish!
FOOLISH!
— Mad Dummyの戦闘時の台詞

Mad DummyGarbage Dumpにあるダミー人形の中で生きるゴーストのモンスターである。Waterfallの中ボスとして登場する。

プロフィール編集

外見編集

Mad Dummyの外見はダミーの頭に目と鼻の穴をつけ、胴に歯を生やしたものという様相である。しかし、Glad Dummyになると、代わりに嬉しそうに目を閉じて笑みを浮かべた表情になる。

ストーリー編集

Neutral Route編集

WaterfallのGarbage DumpでMad Dummyに遭遇する際、Mad DummyはRuinsにあったダミーは自身のいとこが憑依していたと明かす。

最初に出会ったダミー人形に対してどのような行動をとったとしても、Mad Dummyは主人公のその行動に憤怒する。Mad Dummyは主人公のSOULを盗み取ることを意図して主人公に攻撃を仕掛けてくる。Mad Dummyとの戦闘は後にNapstablookによって止められる。戦闘後、Mad DummyはUndyne's Houseの外におり、パンチングバッグとしての仕事をしている。

Genocide Route編集

Genocide RouteでMad Dummyに遭遇する際、主人公の行動に対する憎悪の余り、自身の肉体との融合を果たし、一生の願いが叶う。Mad DummyはGlad Dummyに名前を変え、礼として主人公を見逃そうとする。ただ、このときには物理的な攻撃を受ける状態になってしまっている。

主人公がGlad Dummyを見逃してGenocide Routeを諦めると、その後はUndyneの家の外にいて、引き続き実体を与えてくれたことに感謝する。

戦闘 編集

ギャラリー 編集

トリビア編集

  • "Mad Dummy"は「怒ったダミー」、"Glad Dummy"は「喜んだダミー」程度の意味。
  • Mad Dummyの戦闘の前に流れる音楽が、「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース O.S.T [Destination] 」に収録の楽曲「立ち現れる危機」に似ているという意見がある。[1]
  • Mad Dummyの台詞のいくつかは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」が元になっている可能性がある。
    • Mad Dummyの台詞には"Foolish. Foolish! FOOLISH!"、"Futile. Futile! FUTILE!"などというように言葉を繰り返し叫ぶというものがあるが、これは前述の作品の登場人物「DIO」の「無駄!無駄!無駄!」という台詞に似ている。また、Mad Dummyはナイフを取り出して投げるという攻撃もするが、これはDIOが沢山のナイフを取り出して投げつけたシーンのパロディかもしれない。
  • Napstablookのいとこの一人もトレーニングダミーに憑依しに行ったと述べられているが、Mad DummyやそのいとこがNapstablookのいとこと関係があるかは全く確証が得られていない。実際、NapstablookはMad Dummyとの戦闘を妨害した後、Mad Dummyを主人公の友人と言うが、この台詞は2人に関係性がないかもしれないことを示唆している。
  • RuinsのDummyのように、Glad Dummyとの戦闘で繰り返し攻撃を失敗したりチェックを行ったりすると、Glad Dummyは"tired of the protagonist's aimless shenanigans"(主人公のあてのないいたずらに飽き)て、立ち去ってしまう。

注釈編集

  1. "Undertale music reference to JoJo's Bizzare Adventure" - https://youtu.be/jcN4Thff5gw

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki