FANDOM


参考記事:{{{2}}} (英語版より翻訳・加筆)

この記事は未翻訳の記事になります。
この記事は英語版を参考にベースのみ作成した記事になります。こちらの記事を参考にあなたの力で記事を完成させてください。

MEGALOVANIAは、Undertaleサウンドトラックの100番目の曲で

GルートにおいてSansと戦う時に流れる曲である。

概要 編集

PSVita版[Luminas Memories]にて追加されたセレスルートのラスボス「Violet[Revase]」戦に置いて、流れる新規楽曲。作曲者は竜ライター。

仲間達と共にセントラル5へ辿り着いたセレスは何とかM.R.S.を統治するバイオレットを倒した。

喜び会うのも束の間、突然倒された筈のバイオレットが起き上がり、セレス達に襲い掛かり、ミリアを初めとする仲間達に手を掛けた。そう、バイオレットはBrankとの長期の接触により、『反転』していたのであった。

友達を失いながらも狂気に囚われたバイオレットと退治するセレス。その際に流れるのがこの曲である。

シチュエーションも相まって人気も高く、2024年に発売された竜ライター氏の同人アルバムにもセルフアレンジ版が収録されている。

る。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki