FANDOM


参考記事:{{{2}}} (英語版より翻訳・加筆)

この記事は未翻訳の記事になります。
この記事は英語版を参考にベースのみ作成した記事になります。こちらの記事を参考にあなたの力で記事を完成させてください。


MEGALOVANIA(メガロヴァニア)は、Undertaleサウンドトラックの100番目の曲で、Gルート終盤においてSansと戦う時に流れる曲である。

歴史 編集

・MEGALOVANIAは元々Undertaleでは無く、他に展開されている作品の為に作曲された6曲のうちの1曲である。

・元々Toby Fox氏が作った「MOTHER2 ギーグの逆襲(海外名:EARTHBOUND)」のハックロム「the halloween hack」のラスボス(アンドーナッツ博士)[1]戦用に作成した曲であり、Sans戦にて使われている曲はこの曲のアレンジ。

・悪魔城伝説、或いはルーマニア(Transylvania)をネーミングの際にリスペクトした訳は、「吸血鬼」や「ヴラド侯」がハロウィーンをイメージさせる不気味でホラーテイスト溢れるタイトルだったからだそうだ。

・因みにUndertaleに用いられている「Undertaleの為では無い」他の5つのBGMは Fallen Down, Heartache(互いにトリエルのテーマ)、Nyeh Heh Heh!, Bonetrousle(両者ともPapyrusのテーマ)、 Another Medium(中枢エリア)である。

そのためか、UNDERTALEのサウンドトラックの中で唯一、他の曲と関連性(フレーズ引用・ライトモチーフ)を持っていない曲となっている。[2]

奇妙なネーミング 編集

・SFC用RPG「ライブ・ア・ライブ」のボス曲「MEGALOMANIA」と、Castlevania(悪魔城ドラキュラの邦題)およびToby Fox氏の地名、『TRANSYLVANIA』が合わさったものである。(フレーズを直接的に引用している訳ではない。)

・トビー・フォックスの母はメガロ・ヴァニアの事を「メガラ・ヴェガラ」と呼んでいるようだ。「マ」行の連続と「ガ」「ヴァ」と濁音混じりのタイトルが発音し辛いのだろうか。

関連項目 編集

・トビー曰く、「胸の内に溜まったアイデアを最大限に吐き切って作曲したつもりだ。」とのこと。

・「The Making of Radiation's Halloween Hack(ハロウィンハック版マザーの舞台裏)によると、当初は「ライブ・ア・ライブ[3]」のMEGALOMANIA(各ストーリーの最終戦で用いられるBGM)が「イナクナリナサイ」の代わりとしてラストボス戦のBGMとなる予定だったが、この編曲に充てる時間が無かった為、急遽この「メガロ・ヴァニア」が最終戦として使われる事となった。

・英語圏で大ヒットした長期連載ウェブ掲載式ストーリー、「ホーム・スタック(Homestuck)」のワンストーリーに"MeGaLoVania"としてアレンジング&再録された。

・「 Heir Transparent 」編サウンドトラックに収録されているものはTensei-san氏のギター・リミックスとなっている。このアレンジ版は、「AlterniaBound」のボーナス・トラック「The Blind Prophet」にも収録されているほか、「Past Karkat:Wake up」の Trickster Modeで完全版を聞く事ができる。

・サウンドトラックの72曲目には「Song That Might Play When You Fight Sans」(直訳すると「Sans戦で流れるらしい曲」)が収録されているが、こちらはゲーム中では一切使用されていない。

トリビア 編集

・この曲を作曲するにあたって「ブランディッシュ」の最終戦テーマ「GADOBADORRER」から着想を受けたと公言している。[4]

・ハロウィーン版と同じくMOTHERのファンゲーム、 "Cognitive Dissonance"に収録されている「Megalovania - Clash with a Doctor」はどうやら作曲には関わっていないらしい。

・プロトタイプはマイナーブルース・スケールのイ短調だったが、Undertaleで用いられているバージョンはニ短調であり、より速い進行となっている。

トビーのコメント 編集

After way over 140 hours(I spent hours every day since 9-12, yeah some days I didn’t do stuff but some days I was up until 12 since after school) I have finished my hack. Eeeeek.

遂にオワタwww大体140時間くらい掛けて遂に完成したおwwww

休憩挟みつつだけど漏れほぼ9時とか12時くらいまでPCダニになってたわwwうはwwwwテラヤバスwwww

- Toby Fox. 2008年11月1日 Starmen.Netより

注釈 編集

  1. 「過去の最底国へギーグを倒しに行ったネスたちが帰って来なくなり、それに絶望したアンドーナッツ博士がマジカントとそっくりな世界を作った」というパラレル・ストーリー。主人公は賞金稼ぎであり、ラストボスのアンドーナッツ博士戦のセリフは虐殺者としての行いが決して「ヒーロー性とはなりえない」事を咎める、本作のGenocideルートに似通った趣旨のものが大半である。
  2. 後に「Megalo Strike Back」(所謂Megalovaniaのセルフアレンジ)をアルバム「I Miss You」用に作曲。
  3. スクウェアから1994年に発売されたマルチ・ストーリーRPG。 衝撃的な展開や古今東西を舞台として用いる作品性、或いは強烈なセリフの言い回しなどは日本国内のみならず、海外のファンからも評価が非常に高く、スーパーファミコンを代表する「名作」の一つとして語られる。
  4. ファルコムから発売されたアクションロールプレイングゲーム。 PC-98やスーパーファミコン、PCエンジンを初めとする多数のハードを対象に発売された。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。