Fandom

Undertale Japan Wiki

Dogamy and Dogaressa

183このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

参考記事:Dogamy and Dogaressa (英語版より翻訳・加筆)





DogamyDogaressa(二人まとめて"Dogi")はSnowdin Forestで遭遇する1対の中ボスである。戦闘時に倒さなければ、後にNPCとしてGrillby'sで再登場する。二人はRoyal Guardの一員である。

プロフィール 編集

外見 編集

DogamyとDogaressaの二人は外見が似通っており、二人とも鼻面が丸く、耳が垂れ下がっていて、たくましい体格をしており、フードのついた薄黒い色のローブを身につけている。ローブの前面には互いの配偶者の顔が描かれている。外見上の主な違いは、Dogamyには太い眉や逆毛、髭のようなものがある一方で、Dogaressaには強調された睫毛があることである。戦闘時は長い戦斧を振るう。この斧には目があり、持ち主のそれに似た特徴を示す。

性格と特徴 編集

DogamyとDogaressaは主に嗅覚を使って他者を探知するが、視覚は劣っていることがほのめかされている。その特徴はDoggoに似ており、Doggoとこの二人とは生物学的な関係性があるのかもしれない。このような点もあるが、二人は互いを心から愛し合っており、このことは戦闘時の攻撃にも表現されている。ハートの形をした攻撃を使用するほか、斧の振り下ろしは刃の間の空隙がハートの形を作るように配置されている。

ゲーム内の時間より前に、二人は1998年の"Nose Nuzzle Championship"(鼻すりあわせ選手権)で2位になった。1位の座はTorielAsgoreに奪われている。

戦闘 編集

攻撃 編集

先にDogaressaを倒すと、Dogamyの攻撃は弱体化する。逆に、Dogamyを倒すと、Dogaressaの攻撃は強化される。

  • 2本の斧が現れ、少し上昇してから下降するという動きを繰り返しつつ、向かい側の方向へ移動する。この攻撃は斧がハートの形を作って終わる。
  • 2匹の犬が左右の端に出現し、左の犬が吠えて白色と青色のハートでできた回転する円を作り、円は右の犬の方へ飛んでいく。
  • Dogaressaを倒すと、左端に犬が出現する攻撃しかしなくなる。犬が弱々しく吠えると、ハートが1個だけ生じる。ただそれはスクリーンの下の方に落ちていくだけである。
  • Dogamyを倒すと、2本の斧が交差する攻撃しかしなくなる。しかし、斧の上昇と下降の動きが非常に速くなる。

攻略 編集

Spare 編集

  • Spareするには、主人公は雪の中を転げ回って(Roll Around)臭いをごまかし、DogamyとDogaressaに自分がただの迷子の子犬であると思わせなければならない。再び臭いを嗅がせ(Re-sniff)、2匹ともなでると(Pet)、DogamyとDogaressaは犬は他の犬をなでられるのだという考えに心を開く。
  • 代わりにアイテムのStickを使用してフェッチを遊んでもSpareさせることができる。

Fight 編集

  • Dogaressaを殺すと、Dogamyは30 DFを失うため、手早く殺せるようになる。攻撃も驚くほどに弱くなり、まともに主人公に当たらなくなる。

台詞 編集

エンカウント 編集

  • No. 2 Nuzzle Champs '98!! (Of course we were second.) (98年の鼻すりあわせ選手権のナンバー2!!⦅もちろん2位だったのよ⦆) [中立]
  • Don't touch my hot dog! (He means me...) (俺のホットなドッグに触るなよ。⦅私のことを言っているのよ……⦆) [中立]
  • Take my wife...'s fleas. (Don't, actually.) (もっていけよ、俺の妻……のノミを。⦅しないでよ、本当には⦆) [中立]
  • What? Smells like a... (Are you actually a little puppy!?) (何だ? この臭いは……。⦅あなた本当は小さな子犬だったの!?⦆) [Re-sniff]
  • Wow!! Pet by another pup!! (Well. Dont leave me out!) (おお!! 別の子犬からなでられた!!⦅ええと。私を放っておかないでよ!⦆) [DogamyをPet]
  • What about me.............. (A dog that pets dogs... Amazing!) (俺の方は……………。⦅犬が犬をなでる……。すばらしいわ!⦆) [DogaressaをPet]
  • (Misery awaits you.) (⦅苦痛がお前を待ち受ける⦆) [Dogaressa単独]
  • (I'll chop you in half!) (⦅お前を真っ二つに叩き切ってやる!⦆) [Dogaressa単独]
  • (Kneel and suffer!) (⦅跪いて苦しめ!⦆) [Dogaressa単独]
  • Whine. [Dogamy単独]
  • Whimper. [Dogamy単独]

"whine"と"whimper"はどちらも「犬が哀れっぽく鳴く様」を表す語。

俯瞰視点編集

戦闘前編集
  • What's that smell? (Where's that smell?) (あの臭いは何だ?⦅あの臭いはどこから?⦆)
  • If you're a smell... (... identify yoursmellf!) (もしお前が臭いなら……⦅お前を嗅ぎ分けてやるわ!⦆)
  • Hmmm... Here's that weird smell... It makes me want to eliminate. (... Eliminate YOU!) (ふうむ……。あの奇妙な臭いはここだな……。この臭いは排除したくさせるな。⦅……お前を排除する!⦆)
戦闘後編集
  • [Roll AroundとPetでSpareした場合]
    • Dogs can pet other dogs??? (A new world has opened up for us...) Thanks, weird puppy! (犬は他の犬をなでられるのか???⦅新しい世界が開かれたわ……⦆ありがとう、奇妙な子犬!)
  • [Stickを使用してSpareした場合]
    • Weird smells can bring good things.. (Friendly fun fetch!) (奇妙な臭いは良い物をもたらしうる。⦅友好的な楽しいフェッチ!⦆)
    • Thanks, weird smell! (It sure was fun to "stick" together!) (ありがとう、奇妙な臭い!)

Grillby's 編集

  • Where's that big lug? We can't start until he shows up. (あのでくの坊はどこだ? あいつが来ないと始められないよ) [[[Greater Dog]]が殺害された場合のDogamy]
  • Where's Doggo? I hope he didn't get lost again. (Doggoはどこ? また道に迷っていないといいけど) [Doggoが殺害された場合のDogaressa]
  • It's lonely in here today. If our friends don't show up would you like to play? (今日は寂しいわね。もし私たちの友達が来なかったら、一緒に遊ばない?) [DoggoとGreater Dogの両方が殺害された場合のDogaressa]
  • Smells kinda... quiet. (この臭いは……静かな感じだな) [DoggoとGreater Dogの両方が殺害された場合のDogamy]

フレーバーテキスト 編集

  • Husband of Dogaressa. Knows only what he smells. (Dogaressaの夫。臭いを嗅いだもののことだけが分かる) [DogamyをCheck]
  • This puppy finds her hubby lovely. SMELLS ONLY? (この子犬は夫を魅力的に思っている。臭いだけ?) [DogaressaをCheck]
  • Dogi assault you! (Dogiがあなたに襲いかかる!) [エンカウント]
  • The Dogs are saying sickly sweet things to each other. (犬たちはうんざりするほどの甘い言葉をお互いに言い合っている) [中立]
  • The Dogs are practicing for the next couples contest. (犬たちは次のカップルコンテストに向けて練習している) [中立]
  • The Dogs keep shifting their axes to protect each other. (犬たちはお互いを守るために斧を移動させ続けている) [中立]
  • The Dogs are re-evaluating your smell. (犬たちはあなたの臭いを再評価している) [中立]
  • You roll around in the dirt and snow. You smell like a weird puppy. (あなたは土や雪の中を転がる。あなたの臭いは奇妙な子犬のようだ) [Roll Around]
  • The Dogs may want to re-smell you. (犬たちはあなたの臭いを再びかぎたがっているのかもしれない) [Roll Around後のターン]
  • The Dogs sniff you again... After rolling in the dirt, you smell all right! (犬たちはあなたの臭いを再びかぐ……。土の中を転がった後だから、あなたの臭いは大丈夫だ!) [Roll Around後にRe-Sniff]
  • The dogs think you may be a lost puppy. (犬たちはあなたは道に迷った子犬なのかもしれないと考える) [Re-Sniff後]
  • You pet Dogamy / the Dogaressa. (あなたはDogamy / Dogaressaをなでる) [片方をPet]
  • The Dogs' minds have been expanded. (犬たちの心は広くなった) [双方をPet]
  • The Dogaressa is on the warpath. (Dogaressaは敵対している) [単独]
  • Dogamy is brokenhearted. (Dogamyは悲嘆に暮れている) [単独]
  • Dogamy won't even lift up his snout. (Dogamyは鼻面を上げることさえもしようとしない) [Dogaressa殺害後にRe-Sniff]
  • The Dogaressa won't even lift up her snout. (Dogaressaは鼻面を上げることさえもしようとしない) [Dogamy殺害後にRe-Sniff]
  • Dogamy just growls at you. (Dogamyはあなたに向かってうなるばかりだ) [Dogaressa殺害後にPet]
  • The Dogaressa just growls at you. (Dogaressaはあなたに向かってうなるばかりだ) [Dogamy殺害後にPet]
  • You threw the stick and the dogs ran to get it. You played fetch for a while. (あなたは棒を投げ、犬たちはそれを走って取りに行った。あなたはしばらくの間フェッチで遊んだ)[Stick]
  • Every dog loves to play fetch!!! (犬は皆フェッチで遊ぶのが大好きだ!!!) [Stick]
  • You threw the stick. But nothing happened. (あなたは棒を投げた。しかし何も起こらなかった) [単独でStick]

エンディング 編集

True Pacifist Ending Credits 編集

クレジットの黄色のテキストの内容はようやくNose Nuzzle Championsの1位になったという旨のものである。おそらく前の優勝者は離婚したため次の選手権には出られなかったのだろう。

エピローグでは、DogamyとDogaressaは他のSnowdinの犬たちとEndogenyとともにSnowdinの図書館の外にいる。EndogenyにはDogamyとDogaressaの双方の両親も含まれていると明かされる。Dogamyは自分はきょうだいと結婚してしまっているのではないかと疑問に思うが、そんなことは犬がよくやっていることだと思い直す。

トリビア 編集

  • "dogaressa"という言葉はルネサンス時代のベネツィア(現在のイタリアの一地域)の総督"doge"の妻を意味し、二人が結婚しているという点で関連している。Dogamyという名前も様々な形態の結婚を意味する接尾辞"-gamy"が使われており(この接尾辞は同族結婚endogamyや一夫一婦主義monogamyなどに使われている)、これも結婚に関係している。近くの場所にある"Warning: Dog Marriage"(注意: 犬の夫婦)と書かれた立て札にも関連している。
  • Dogaressaは時折"puppy"(子犬)と呼ばれるが、これは人間が愛する配偶者を同じように"baby"と呼ぶことを元にしているのだろう。
  • Dogaressaの台詞は必ず括弧に入れて書かれる。
  • Royal Guardsと同様に、DogamyとDogaressaのうちの片方だけ殺害し、片方だけ見逃すということは不可能である。
  • 他の犬のキャラクターとは異なり、Lesser Dogが死亡していてもDogamyとDogaressaとの遭遇後の会話は変化しない。
  • DogamyとDogaressaが死亡していると、Doggoは二人がいないことについて"Where's the other two? I can't play with this big dumb guy alone... He'll just win!!!"(残りの二人はどこだ。こんなでかくてのろまな奴と一人では遊べやしないぞ。……こいつが勝つだけだ!)と述べる。
  • Neutral Routeで犬の中ボスモンスター(Doggo、Dogamy and Dogaressa、Greater Dog)を全員殺害していると、Snowdinの木の下でクリスマスプレゼントを配置している熊のモンスターが主人公に2人のプレゼント交換の習慣について教えてくれる。最後にDogamyとDogaressaの二人はどこにいるのだろうと述べる。
  • DogamyとDogaressaを殺害していると、Undyneは戦闘の前にDogamyとDogaressaについて言及する。
  • DogamyとDogaressaのいた場所の近くの立て札を再び読むと、立て札の内容が"Warning: Dog Marriage"から"(Yes, you read that correctly)"(そう、正しく読めたわね)に変わる。その後に続けて読むと、元のテキストに戻っている。
  • DogamyとDogaressaの詰所の前の臭いについて書かれた立て札には、緑色の臭いについて赤色の文字で書かれている。これは犬が緑色と赤色を区別できないことを元にしている。
  • デバッグモードを使用してDogamyとDogaressaのうちの一方を殺害し、他方を見逃しても、ゲームは両方を殺害したとして進行する。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki