FANDOM


I can't go to hell. I'm all out of vacation days. -地獄なんか行けねえよ。有給全部使っちまったんだ。 -Burgerpants, Genocideルートにて、"脅迫"された時

HotlandCORE目前のBTTホテルでMTT Burgerの店員をしている人物(19)。 最初は型にはまった接客の態度をとるが、売ろうとしたり話したりした途端に態度をかなり崩して馴れ馴れしく主人公 の事を「チビっ子」と呼び接してくる。

Mettaton に憧れて彼の元で働こうとしたのは良いものの、いい役割を与えられずにMettaton のバーガーショップで店員をやらされているようだ。

彼と話をするとゲームとは思えない程、中々リアルな人生経験を(とても表情豊かに)話してくれる。

Buger pantsというおかしな名前の由来は、ホテルの脇にあるジャンクショップのBrattyとCattyにまだ純粋な心を持ったウブな青年の頃、バーガーをくすねてほしいとお願いされた結果、了承してしまいズボンのポケットにバーガーを詰め込み二人の元へと向かった際に店長に見つかってしまい言い訳をしようと悩んでいる時に、Bratty達と店長の目の前バーガーの重みでズボンがずり落ち、それからはずっとBurger pantsという名前で呼ばれているようだ。

True pacifist end を迎えた後も相変わらずいい役割を貰えておらず、地上でのMettaton の舞台で舞台に生える草の役割をやらされている。

Burgerpants1

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。