FANDOM


ネタバレ注意!
この記事には大きなネタバレ要素が含まれています。もしゲームをクリアしていないのなら、この記事を読むことはお勧めできません。

アンダーテールには、大きく分けて3種類のエンディングが存在する。プレイヤーの行動によって分岐するが、1周目はNルートもしくはGルートとなり、2週目以降のみPルートにも分岐する。

Neutral Route/ニュートラルルート(Nルート)編集

Neutral Route/中立ルートは以下の条件を満たすと達成できる。

要するに他のエンディング条件を満たさなければこのエンディングに達する。

意図的にGルートを目指さない限り、基本的に1周目は必ずこのルートとなる。

2週目でこのルートとなる主な条件は以下の通り。

  • モンスターを殺したこと・見逃したことが、それぞれ1回以上ある(ただし無くてもこのルートになる可能性はある)
  • パピルスアンダインアルフィーの三人のうち、一人以上友達になっていない人物がいる
    • パピルスと友達になるには、スノーフルでの戦闘で彼を倒さず、その後スノーフルに戻り彼の電話番号を教えてもらう事で達成できる。
    • アンダインと友達になるには、パピルスと友達になり、かつ彼女が暑さで倒れたときに水を掛けてやる必要がある。ただし、1回でもモンスターを殺していた場合、アンダインの家には入れなくなる。彼女の家の中でのやり取りの後、友達になれる。
    • アルフィーと友達になるには、一度以上Nルートをクリアし、かつパピルスとアンダインの両方と友達になっている必要がある。描写の上では少しわかりにくいかもしれないが、彼女とのデートを終えると友達になったことになる。つまり1週目はこの条件は満たせない

1週目のみラスボス戦の後にさらにイベントが入る。これは2週目以降は発生しない。 なお、Nルートクリアの履歴はGルートをクリアするとリセットされる。

True Pacifist Route/トゥルーパシフィストルート(Pルート)編集

True Pacifist Route/真の平和主義者ルートは以下の条件を全て満たすことで達成される。

1週目はアルフィーと完全に親しくなることはできないため、Neutral Routeで1度クリアしなければ、このエンディングを見ることはできない。

  1. Nルートをクリアする。すなわちこのルートは必ず2周目以降となる。
    • Nルートクリア時に残ったセーブデータが「モンスターを一切殺していない」という条件(下記の2.と3.)を完全に満たしている場合に限り、「リセット」を行わずすぐに再開できる。
    • 下記の2.と3.を満たせなかった後にセーブしていた場合、True Pacifistルートに入る際は「リセット」して最初からやり直すことが必要になる。
    • このことはNeutralエンディングを終えた後にフラウィが示唆する。
  2. Gルートをクリアをクリアしていない。他の二つのエンディングの条件を見ればわかるが、Gルートをクリアするとこのエンディングは基本的に見られなくなる。
  3. 全てのモンスターをランダムエンカウント・ボス含め一切殺さない。
    • EXPが0(LVは1)であればいいので、相手の体力を0にしない程度に攻撃を加えたり、相手の体力瀕死の状態による「逃がす」を行っても構わない。(いせきのマネキン&ナプスタブルークのみ、EXPが増えないため倒しても直接の問題はない)
  4. スノーフルにて、パピルスと友達になる。
  5. ウォーターフェルにて、アンダインと友達になる。
    • コアとMETAホテル間の橋でアンダインから電話がかかる。その後にパピルスの家にてアンダインからアンダインのてがみを受け取る。
      • ちなみにこの手紙を捨てるとアンダインレターEXをもらうことができる。こちらも役目は同じであるが「捨てることすらできない」ようになっている。
      • このイベントは1周目では発生しない。
  6. アルフィーのラボで入口に手紙を差し込む。これによりアルフィーと友達になることができる。
    • 再びアルフィーのラボに入ると、バスルームの入り口から真実のラボに入れるようになっている。
      • 真実のラボに入ると、エレベーターは故障して後戻りできなくなり、True Pacifistルートが確定する
    • ニューホームへ到達した際のエレベーターが一時的に蔦で覆われ、最後の戦いを終えるまで使えなくなる。
    • 真実のラボ以降の登場モンスターに攻撃ダメージを与えることは出来ない。

ラスボス戦闘後、プレイヤーは地下世界を出る前にいせきを含めた全エリアに再訪問することが出来るようになる。

Genocide Route/ジェノサイドルート(Gルート)編集

Genocide Route/殺戮ルートは、以下の条件をニューホームへ到達するまでの間達成し続けることで成立する。

誤解されがちだが、Pルートとは異なり1周目からこのルートに入ることはできる。
基本的に意図的にこのルートに入るような行動をしないかぎり、まずこのルートに入ることなく、このルートでエンディングを達成するのは高い難易度となる。

この条件を途中で達成できなかった場合、道中の展開変更にかかわらずNルートとなる。また、このルートを達成するとリセットしてもPルートを見ることはできなくなる(Steam版以外は方法は一応あるが)。
このため、このエンディングを目指すのなら覚悟が必要である。

  1. 主人公はランダムエンカウントするモンスターをエリアごとに一定数殺す必要がある。原則として、そのエリアにおけるボスモンスターとの戦いの前に達成しておく必要がある。
    • 達成後はそのエリアでの殆どのマップでランダムエンカウントが発生するが、発生後「しかし、誰も来なかった。」のメッセージとともに画面が戻り、BGMが変化する。
    • いせき
    • スノーフルの森
      • パピルスとの戦いまでに16体(ボスを含め累計40)、かつそれまでにオワライチョウを殺す。
      • 遭遇した場合はレッサードッグを必ず殺す必要がある。
      • このエリア以降、セーブポイントを調べると残り殺害数が表示される。
    • ウォーターフェル
      • ウォーターフェル大橋への到達までに18体(累計60)、かつそれまでにシャイレーンを殺す。
      • このエリアにあるエコーフラワーの中に、残り殺害数を表示するものがある。
    • ホットランドコア
      • コアの終点到達までに40体(累計100)。
  1. 主人公は以下に挙げるモンスターを全て抹殺しなければならない。その殆どは強制エンカウントするボスだが、ランダムエンカウントのモンスターも含まれる。